アレルギーをはじめとするいろいろな疾患・症状に青汁を

アレルギーで悩んでいる人もたくさんいることでしょう。アレルギー疾患は昔から存在していましたが、最近特に患者数が増えているのが花粉症やアトピー性皮膚炎です。

■アレルギーと青汁

これらのアレルギー疾患が増加した原因として、赤ちゃんの頃の環境がきれいすぎる点と食べ物の欧米化によってたんぱく質や脂質を摂り過ぎているという点が挙げられています。ところで、青汁がアレルギーの改善に効果的という話をよく耳にします。

青汁がアレルギーを改善するメカニズムはまだ明らかになっていませんが、青汁のアルカリ性が動物性たんぱく質や脂質を摂り過ぎて酸性体質となった身体を是正していると考えられています。
また、優れた抗炎症作用がアレルギーの原因に働きかけている点もあるでしょう。

アレルギー反応が起こっているのは身体のどこかで「炎症」が引き起こされています。青汁はこの炎症を鎮める働きがあるので、どちらかというと予防よりも出ている症状を緩和させることに優れているといえます。

アレルギー症状に効果的な青汁ですが、逆に非常に頻度は低いのですが青汁を飲んでアレルギー症状が出るケースもあり得ます。人の身体は複雑で、どんな食べ物がどのような反応を見せるかはわかりません。

ほとんどの人には全く問題のない食べ物や飲み物が、何万人にひとり、何百万人にひとりといった割合でアレルギー症状を引き起こすこともあるのです。もし青汁を飲んで湿疹や息苦しさを覚えたならすぐに服用を中止して様子を見るようにしましょう。

■青汁のいろいろな効能

青汁には、その他にもいろいろな症状を改善したり予防してくれます。豊富に含まれるカリウムが体内に停滞している過剰な水分を排出してくれるので、特に足のむくみに効果的です。また、青汁の成分が脳の興奮を抑え安眠へと誘ってくれるので不眠症や眠りが浅いという人にもおススメです。

健康な毎日に良質な睡眠は欠かすことができませんからね。ストレス社会といわれる現代、ストレスから発症する病気も少なくありません。病気にならずとも、日々の生活でストレスを感じていない人などいないのではないでしょうか。

青汁にはそれに対抗する抗酸化物質や多様な栄養素が豊富で、ストレスを緩和してくれます。さらに、豊富なビタミンやミネラル、たんぱく質が疲れをいやしたり疲れにくい身体を作ってくれ、特に夏バテの予防に効果アリです。このようにいろいろな疾患や症状に効果を表す青汁は、毎日続けて飲むことで健康な身体になることができるのです。